HOME > 世界情勢に目を向けよう

「ISIS」の影響による、日本経済への影響

現在「ISIS(イスラム国)」が日本人二人を人質にとって2億ドル(約235億円)という巨額の身代金を要求しているニュースはみなさんもご存知でしょう。この様なテロ行為によって経済にどのような影響が出るのでしょうか。

ISISの経済影響は今年に始まった訳ではない

実はISISによる経済影響は今回に始まった事ではなく、過去にも多くの民間人を殺害し
、アメリカが世界秩序の安定を目的としてISIS統治下の原油施設へ空爆作戦を実行するなどが行われていました。
テロが行われれば地政学的リスク(*1)を避ける為に、日経平均株価が下がってしまいます。

(*1)地政学的リスク
ある特定地域が抱える政治的・軍事的・社会的な緊張の高まりが、地球上の地理的な位置関係により、その特定(関連)地域の経済、あるいは世界経済全体の先行きを不透明にすること。

国際的スポーツによる影響

サッカーWカップやオリンピックといった国際的スポーツと日経平均は少なからず関係があります。事実、2009年にWBCで日本が2連覇をした時、決勝9回裏に日本が同点に追いつかれた時株価が急落しましたが、日本が勝利し優勝した時にその日の最高値をつけました。この様に、日本代表が活躍すると日経平均株価が上がる、という法則があります。これは株式市場は人間心理で株価が動くので、日本が勝利すれば日経平均株価に好い影響が出るようです。

株価と為替は関係があるの?

日本の株価が上げれば日本の株を購入する為に海外の投資家が日本の円を買います。すると円の価値が上がる=円安になるという事になります。逆に、円は「金利は低いが安全な資産」として持っている海外投資家が多く、経済成長が見込める国へ流れて為替に影響が出る(円高)になる要因も含んでいます。この様な、経済の流れをある程度つかんでおけば、今後起こりうる経済の流れをある程度把握できる事になります。