HOME > 海外のバイナリーオプションを知る

海外業者のバイナリーオプションの特徴

バイナリーオプションは国内だけでなく、海外でも人気の投資法となっています。というのも、バイナリーオプションは海外で誕生した投資法なので、多くの投資家達が利用している取引です。そのため国内業者と比べて、海外業者では取引の仕組みが異なります。海外業者を選択してバイナリーオプションを行うと、以下のメリットがあります。

1.取り扱い銘柄が豊富にある

国内の業者と比べて、海外の業者では取り扱う銘柄の幅が広いのが特徴です。為替、株式、株価・商品指数、金といった金融商品が潤沢となっています。銘柄の数が多い分、投資家が得意な金融商品に的を当てた戦略が立てやすくなります。

2.クレジットカードで入金することができる

海外業者でバイナリーオプションの取引をする際、現金以外にもクレジットカードで入金することができます。国内では現在クレジットカードの入金を認められていませんが、海外では時間を待たずにいつでも入金することができます。

3.最短60秒で取引できる手法がある

国内のバイナリーオプションの取引方法はハイアンドロー型が一般的ですが、海外では60秒という最短クラスで結果が表示される「60秒オプション」があります。取引結果が早く知りたい方や、時間に制約のある方におすすめです。

4.24時間いつでもエントリー可能

バイナリーオプションは、取引開始時に利益と損失の最高額が決定します。相場がどんなに乱高下となっていても、損出発生時に掛け金以上の金額が消失しないため、リスクは極めて限定的となっています。

バイナリーオプションで海外業者を選ぶリスク

一見、海外業者を選択してバイナリーオプションで取引する方が、長期的に見て大きな収益を獲得できる見込みがあるように思えます。しかし、大きな見返りがある分、実際の取引には様々なリスクが潜んでいます。その中で特に投資者に影響が大きいリスクは以下の通りです。

1.提携先の金融機関にリアルタイムで入金することができない

バイナリーオプションの取引が成功した時、海外では提携先の金融機関に入金することができません。入金する場合、現金ではなくクレジットカードを利用しなければなりません。

2.時差などで取引手続きや確認作業に遅れが生じる

日本と時差が異なる海外でバイナリーオプションの取引を行うので、結果の反映に至るまで多少なりとも時間がかかってしまいます。また、国内と比べて取引の仕組みが異なるので、煩わしさを感じてしまうこともあります。

ワンポイントアドバイス
海外業者は取り扱う銘柄が多く、スピーディに取引が完了できるメリット持っていますが、いかんせん国内業者と比べてバイナリーオプションの取引の仕組みが大きく異なります。初めてバイナリーオプションを行う方は、支払方法を現金にする方がほとんどですし、取引に大成功するにも報酬の引き出しにクレジットカードが必要になります。このように、海外のバイナリーオプションは国内と比較して大きなリターンがある分、決済上に関するトラブルがついてまわります。

こうした影響を受け、国内ではバイナリーオプションの取引に関する改正案が施行されています。業者によって細かい変更点は異なりますが、いずれにしても海外業者を意識した対策となっています。投資で失敗しないためにも、安全面を重視するなら国内の業者を選択するのがおすすめです。